研究室行事
行事内容
123
2021/06/04

日本膜学会第43年会

Tweet ThisSend to Facebook | by:松木 均
 コロナ禍の6月初週、日本膜学会第43年会が早稲田大学をコントロールセンターにオンラインで開催されました。今回は組織委員長を私(松木)が務めさせていただきました。発表件数は89件で、参加者は約180名弱と全国から多数の皆様が参加してくれました。遠隔開催ではありましたが、これまでの年会同様と変わらない内容で対応することができました。特別講演には九州大学の荒殿先生に「ソフト界面膜の研究展開」のご講演をしていただき、また境界領域シンポジウムとして私が「膜と界面-熱力学的アプローチによる現象理解-」を開催しました。界面科学の最先端のお話をまとめて聴講することができ、大変役立つ内容ばかりでした。研究室からは、大学院生2名(中尾君、長尾さん)が発表しました。中尾君のモジュール構造変更アナログ脂質に関する発表が本年会の学生賞を受賞しました。おめでとうございます。また、懇親会をオンラインコミュニケーションツールである「SpatialChat」を導入して行いました。ネット上空間内においてリアル世界における物理的な距離感が再現され、なかなかの好評でした。膜学会恒例の三賞表彰も行われ、大変盛り上がりました。年会にご参加された皆様に、この場をお借りしてお礼申し上げます。

日本膜学会第43年会ホームページ

MSJAM1
MSJAM2
オンライン拠点の早稲田大学121号館
カンファレンスルーム内部
 

10:17 | 投票する | 投票数(0)
2020/12/04

松木教授、日本高圧力学会 学会賞を受賞

Tweet ThisSend to Facebook | by:松木 均
 令和2年12月4日(金)、コロナ禍のためオンラインで開催された第61回高圧討論会において、松木教授が2020年度の日本高圧力学会 学会賞を受賞しました。金品名誉教授と共に取り組んできた脂質二重膜の高圧力研究が学会により高く評価していただいたことは名誉なことであり、大変光栄に思います。授賞式は大阪市内の豊中不動尊において前撮りで、受賞講演「高圧力下におけるリン脂質二重膜相転移の研究」は同日午後2時より、zoomを用いたオンライン方式にて行われました。本賞は、これまでに研究室における研究活動に参画してくれた研究室スタッフ、数多くの大学院修了生と学部卒業生の皆さんが残してくれた大きな成果に対する評価を私が代表して受け取ったものです。皆さんの多大なるご貢献に心より感謝する次第です。今後、さらに脂質膜研究の研鑽に励んでいく所存でおりますので、変わらずご支援をいただきますよう宜しくお願いいたします。

日本高圧力学会 学会賞徳島大学生物資源産業学部 研究実績

 
JSHPST_award1JSHPST_award2
受賞式は前撮りでした。(豊中不動尊)
長谷川会長より賞状・楯が授与されました。

 

11:43 | 投票する | 投票数(0)
2019/10/25

松木教授、日本熱測定学会 学会賞を受賞

Tweet ThisSend to Facebook | by:松木 均
 令和元年10月25日(金)、近畿大学東大阪キャンパスにて開催された第55回熱測定討論会において、松木教授が2019年度の日本熱測定学会 学会賞を受賞しました。本受賞は、私達がこれまで積極的に推進してきた脂質二重膜の系統的研究が評価されてのものです。受賞講演「リン脂質二重膜相転移の熱力学的研究」が同日午後3時過ぎより、キャンパス内の11月ホールにて行われました。過去より、研究室において研究に精力的に従事および協力してくれた卒業生、修了生並びに関係者の皆さんに対して、この場をお借りしてあたらめて謝意を表する次第です。今後、さらに研究を発展させていきたいと思っていますので、皆さん、またご支援の程、宜しくお願い申し上げます。

日本熱測定学会 学会賞徳島大学生物資源産業学部 研究実績

 
JSCTA_award1
JSCTA_award2
11月ホールにおける受賞講演
総会における表彰式

 

11:42 | 投票する | 投票数(0)
2019/03/10

金品先生喜寿祝賀会

Tweet ThisSend to Facebook | by:松木
 平成31年3月10日(土)午後1時より、金品先生の喜寿をお祝いする「喜寿のお祝い食事会」をザ・グランドパレス徳島にて開催しました。食事会には、金品先生のご指導を受けた修了生および卒業生併せて13名の参加がありました。古希の祝賀会より7年ぶりに、金品先生を囲んで懐かしい皆さんと楽しい一時を過ごすことができました。多数のご参加にお礼申し上げます。なお、メールアドレス変更で連絡が届かなかった方、お詫びします。(連絡先をまた、ご連絡ください)


金品先生と生物工学科初期の修了生
金崎君と植村さんによる花束贈呈
  

13:00 | 投票する | 投票数(0)
2017/12/02

生物工学科創立30周年記念事業

Tweet ThisSend to Facebook | by:松木
 平成29年師走の第1土曜日(2日)、生物工学科創立30周年記念行事(講演会および祝賀会)が開催されました。午前中の講演会には約120名、午後の祝賀会には約80名の参加者がありました。講演会の前半は、長宗学科長からこれまでの学科の歩みが、辻生物資源産業学部長から新学部設立の経緯が説明されました。後半は、各種の産業界において活発にご活躍中の卒業生の講演会となり、A1研究室からは米岡さん(第12期生)がご講演されました。講演会終了後は、パークウェストンにて場所を移して記念祝賀会が催されました。祝賀会では、恩師の先生方を始めとして、同級生、先輩・後輩諸氏の方々が皆、昔懐かしい日々の話を弾ませ、大変楽しい一時を過ごすことができました。金品先生もお元気でご参加され、祝賀会の始めに初代学科長としてのご祝辞をいただきました。近隣並びに遠方よりご参加の皆様に厚くお礼申し上げます。



受付で談笑する玉井先生と多田さん
講演会には多くの関係者が集まりました。
 

13:26 | 投票する | 投票数(0)
123